部会長挨拶

 

skobayasi
薬剤師を取り巻く環境は刻々と変化をしています。OTCメインの薬局から医薬分業へ、後発医薬品の促進、在宅医療推進、かかりつけ薬剤師の点数化、多職種連携や地域包括ケアシステムと、この先も大きな変革の波がやって来ます。現場で働く私たち薬剤師は、この波に乗り遅ず、新しい道を切り開いて進んでいく力が必要です。
 そのためには、共に考え知恵を絞り、協力して波を乗り越えていく、そんな「なかま」が必要です。埼玉県薬剤師会にはそれを実現できる青年部があります。職域を問わず様々な知識を持った会員が集っています。日常業務で疑問に思った事なども同年代の薬剤師が共に考えてくれます。また薬剤師の未来を一緒に語り合う場にもなっております。
 未来を担う我々青年が今から繋がるという事は、未来の薬剤師の団結に繋がります。45歳以下の埼玉県在住または在勤であれば職域に拘らず、また埼玉県薬剤師会会員でなくても参加可能です。まだ入会していない方は是非入会して「なかま」になりましょう。
 活動内容は、講演会、各種勉強会等で一緒に学ぶ事はもちろん、親睦会や、ゴルフ、スキー、ボウリングなど、スポーツを通して交流を図る事業や、家族連れで参加できるイベントなどにも力を入れていきます。それに合わせて、懇親の場を設け、コミュニケーションの取れる環境をたくさん作っていきます。
 「よく学び、よく遊べ」の精神で、皆で青年部を盛り上げましょう。
 あなたのご参加をお待ちしています!
埼玉県薬剤師会青年部 部会長 小林悟
広告