埼玉県薬剤師会青年部『望年会』の報告

平成28年12月22日(木)、埼玉県薬剤師会青年部『望年会』を開かせて頂いたことをご報告致します。

1年を振り返り、そして新しい1年に望むため会員12名、非会員1名の方に参加して頂きとり行うこととなりました。開催時間が平日の業務後にもかかわらず、多くの皆様に参加して頂き誠にありがとうございました。会場は熊谷市にあるお店で開かせて頂きました。

ここで『望年会』と記載していることについて触れさせて頂きます。通常は忘年会と書かれますが、会員の田島敬一前部会長より「新しい1年に向けた会だから『望年会』という字を使っているという話を聞いた」と伺い、勝手ながら『望年会』という言葉を使わせて頂きました。

望年会は小林悟部会長のあいさつで始まり、その後は食事をしながら様々な話をされていました。
私は調剤薬局に勤務しているのですが、青年部の病院薬剤師の方に病院のお話を聞く事が出来ました。自分と違う環境の話を聞かせて頂き、業務内容や他職種とのかかわりなどたくさんの刺激を受けました。その他にも実習の話、趣味の話、人工知能の話などなど・・・本当に好きな話をし、大変にぎやかで楽しい会となりました。最初から最後まで笑いの絶えない会で、あっという間に時間が経ってしまいました。

2016-12-22-%e6%9c%9b%e5%b9%b4%e4%bc%9a_170119_0002

 

この度は私が望年会の幹事をさせて頂きました。何をしていいか全く分からない状態でしたが、青年部の先輩方にやさしく教えて頂き幹事をすることが出来ました。自分の周りにやさしく頼もしい方々がいることにとても感謝し、また心強く感じています。ありがとうございました。

今後も様々な機会で会員・非会員問わずお会いできることを楽しみにしております。
皆様の青年部のイベントへの参加をお待ちしております。

青年部会員 三橋愛美(秩父郡市薬剤師会)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中